株の初心者 講座 - 株の初心者が株の空売りをするなら

株の初心者 講座



HOME > もう少し学ぼう > 株の初心者が株の空売りをするなら

株の初心者 講座 ‐ 第2ステップ

<もう少し学ぼう>

株の初心者が株の空売りをするなら



株を始めた場合に、株の空売りをしたいと思う人は以外にたくさんいます。

それは株の空売りにメリットがあるからなんですよね。

株の空売りとは、株がこれから下がってくるかもしれないなと思った銘柄を高値で売ります。
そして、その銘柄が下がってきたら安値で買うというわけです。

高い値段で売りやすい値段で買い戻せば売買の差額が利益になりますよね。
この空売りをする場合には、信用取引でなければできないという点があります。

しかし、信用取引でお金を借りるというわけではありません。
証券会社から借りるのは株になります。

なので、証券会社には借りた株を返せばいいという事になりますので、その時の株の価格が低くても問題ないというわけです。

この空売りしたい場合には信用取引口座を開設する必要があります。

また借りたお金や株は返す期限があります。
信用取引には一般信用と制度信用があり、一般信用の場合には返す期限が無期限のものが多いです。

制度信用の場合は返す期限が半年と決まっています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ